--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・

2010年10月21日 10:54

野菜中心の食生活に変えてからはや10日。

パンジャの●が、たった7粒だけ、大きいのが出ました

PAP_0134.jpg

倍くらいの大きさになってます

だんだんお腹の脂肪がとれて、腸が拡張してきたのかな?
だと嬉しいです。


昨夜は帰りが遅くなってしまって、おまけに野菜のストックはなし。

仕方がないのでいつもの繊維質の足りないペレットをあげました。


パンジャ、牧草は食べないくせに、ペレットは大好きみたい。特に安いソフトタイプのペレットが。
ぽりぽりご機嫌で食べてました。


PAP_0135.jpg


よっぽどお腹がすいてたのか、一気に完食

最近はこのソフトタイプのペレットをあげてなかったから、おいしかったのかもしれませんね。


そのあとはこのアピール・・・

PAP_0136.jpg


だめだよ、パンジャ。

足りなかったらちゃんと牧草食べようね。


**************************************

こんなパンジャがほほえましいと思っていただけたら
ぽちっとよろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ

にほんブログ村


******************************
うさぎホテル1泊1300円!お留守の時のペットのお世話は
ペットシッター・ホテル Pinky Promise 川崎
までどうぞ
スポンサーサイト

やっぱり調子悪そう・・・

2010年08月16日 00:31

今日はx JAPANのライブに行ってきました。
後ろ髪引かれる思いで出かけました。
みんなにそれぞれ8分目くらいのペレットをあげて。

Xは大盛り上がりでクタクタになってラーメン食べて帰ってきて、真っ先にうさぎ~ずの様子を見ました。

パンジャの餌入れも空になってたから一安心したのに、追加であげたペレットを食べない。

よく見たら下に全部落ちてました

涙がかなり出てたので、目薬をさし、抗生剤をあげました。
パセリとバナナをあげたら食べたのですが、食べにくいらしく、やはり痛くて食べれないのだろうと思いました。

それで急いでペレットをふやかし、指で口にもっていってあげたら、勢いよく食べてくれました。やはり柔らかいものでないと食べるのが大変なんでしょう。

それでも食べた量はほんのわずか。いつも時間をかけて食べる子だからいっぺんに無理強いはできません。

X JAPAN以外はどんなライブも誘われても断って、うさぎ~ずと一緒にいる時間を大事にしていますが、今度ばかりは心配です。

明日から新しい職場に行くのです。派遣だけど。

だからあさってまで病院もあかないから、困ってしまいます。

ああパンジャ、容体が悪化しませんように…
20100815-1.jpg

パンジャに大変なことが!!その2

2010年08月13日 00:42

しばらくへやんぽで駆け回っていたパンジャですが、やはり痛いのか、テーブルの下でうずくまってしまいました。
目からは涙が・・・・
うさぎさんも痛いときは涙を流すんですね。
ひょっとしたら鼻の奥のほうに血が流れ込んだか、なんらかの異常があるかも知れません。

DSC04342.jpg

でも、いったんケージに戻ってペレットを食べようとしたので、食欲があることがわかりました。
でも硬いペレットはさすがに痛い!らしく、とびのいていました。

それでペレットをふやかし、仰向けにして、反対側の口の隙間から指で押し込んであげました。
そしたらいくらか食べてくれました。
でもちょっとした拍子に痛いのかびくっとするので、あまり長くはせず、時間をおいてあげることにしました。

とりあえずへやに放した状態だと危険なので、ケージに戻しました。

そしたら昼間の残りのパセリを食べていました。

でも食べにくそうにしてたので、お腹がすいていたらかわいそうだと思い、硬いペレットはとりのぞき、野菜をミキサーにかけて細かくしてみました。

DSC04343.jpg
DSC04344.jpg

シリンジがないので、スプーンであげてみました。

そしたら少し食べてくれました!

DSC04346.jpg

でも、まだ食べずらそうだったので、さらにジュース状にし、与えてみました。

DSC04348.jpg

今度はぺろぺろと飲んでさっきより楽そうでした

DSC04350.jpg

痛々しいことに両目からは涙が大量に・・・

DSC04354.jpg

かわいそうですが、なんとか一晩もちこたえてほしいです。
私が目の前に寝て、ちょくちょく朝まで様子を診ながら給餌するつもりです。
緊急事態になったらタクシー使ってでも緊急病院に駆け込みます。

とりあえず近所のかかりつけのわたりだ動物病は、運よく明日あいているようなので、きち動物病院があいてないようであればそちらにかかります。こちらの先生もうさぎには詳しいベテランの先生ですので。


もう、こんな事態を防ぐために、やはりパンジャの歯は抜こうと思います。
来月1歳なんだけどね、ごめんね、パンジャ。

**************************************
こんなパンジャがかわいいと思っていただけたら
ぽちっとよろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ

にほんブログ村



**************************************
留守宅のペットのお世話、お散歩代行は
ペットシッター Pinky Promise
までご用命ください。資格取得のペットシッターが対応いたします。

パンジャに大変なことが!!

2010年08月13日 00:09

今日の午後8時。
ペレットを与えた後、相棒のホイップたれ耳バニー今日もへたれをへやんぽさせていたのですが、このホイップ、自分が自由になると、必ずケージの中のパンジャにちょっかい出しに行くんです。

こんな風にパンジャの野菜を奪ったり・・・

DSC04204.jpg

パンジャのケージのわら座布団をかじったり・・・


それで最近ケージをかじらなくなったパンジャだったので、わら座布団をとった矢先のことでした。


いつものようにホイップがパンジャにちょっかい出しに行くと、パンジャはケージを噛んじゃったんです。


そしたら・・・・


長~くのびた前歯がちょうどケージにひっかかってしまったんです。


ひっぱってとろうとするパンジャを慌てて頭をおさえてひっかかりをとってあげようとしたんですが、瞬前の差でパンジャの前歯が折れてしまった・・・・

口はあっという間に真っ赤に!!

パンジャは幸いパニックになることはなく、びっくりした様子でしたが、口からは血がぽたぽた

DSC04340.jpg

折れた前歯はつながったまま・・・

なんとも痛々しい・・・

前歯がひんまがってくっついてるんです。

DSC04339.jpg


私のほうがパニックになって、慌ててかかりつけの病院がまだあいてないかと電話をかけるも、すでに終了後。そこで聞いた緊急病院の電話番号にかけるも、9時から診療とのことで1時間もある。仕方なしに評判を知らない一番近くの緊急病院に駆け込みました。

ホイップはケージにしまって。
DSC04180-1.jpg

うんん、違うよ、パンジャにパーティションをしなかったのと、月曜日に病院の予約をすっぽかしてしまったマミーが悪いんだよ・・・・(泣)


とりあえず前足についた血だけふきとりました。

DSC04341.jpg

パンジャはショックからかおとなしくなってしまい、あおむけにしてもじっとしていてくれました。

その後評判を知らない緊急病院(アニマルメディカルセンター)で様子を診てもらったんですが、外科的処置が必要だから血液検査やレントゲンが必要だ、といわれ、今の状態では応急処置もできない、と言われました。それで費用を聞いたら4、5万と!!

んな横暴な!

パンジャは定期的に診てもらってて内臓には何の問題もありません。
この病院は麻酔をしないと歯の治療をしない主義だと知っていたので、外科にまわされるのは絶対に嫌でした。

それで、朝一にかかりつけの病院にいくので応急処置(たとえば消毒とか)だけではだめですか?と聞いたけれどそれもできないと。

しかも初診料だけでも1万かかると言われ、断念。

そこは出ました。とりあえず血は止まっていて本人は落ち着いていたし、食事もとったあとだったので。

そこの出口でかかりつけのきち動物病院の先生の携帯に電話するにも出ず。

そこで、もうひとつの緊急病院(川崎夜間動物緊急センターに電話したら、やはり初診料だけでも1万はかかると。応急処置を含めるといくらになるかわからない。

歯を抜くのにきち動物病院でなければ安心できないし、初めての病院での治療に私は不安を感じました。

とりあえず本人が安定していることをみて、一晩様子をみながら、朝一でかかりつけに行くことを選択しました。
事態が急変したら、緊急病院は行けるし。

そして家に舞い戻り。

キャリーをあけたらパンジャが飛び出そうになったので、元気の様子をみるためにしばらく放してみました。

そしたらぴょんぴょんはねまわっていたので、元気は確認。

一安心しました。

(続く)

**************************************
こんなパンジャがかわいいと思っていただけたら
ぽちっとよろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ

にほんブログ村



**************************************
留守宅のペットのお世話、お散歩代行は
ペットシッター Pinky Promise
までご用命ください。資格取得のペットシッターが対応いたします。

5月の出来事

2010年06月20日 14:36

獣医さんに行ってから1週間。涙はとまらず、おまけにとんでもないことに気づきました!

パンジャの歯が・・・


こんなことになっていたのです!!

PA0_0044.jpg

PA0_0045.jpg

前歯が上は完全に内側に巻き込み、下の歯は外側にはえているでわないですか!!


再び獣医さんに連絡をとり、5月の4日という連休のまっただ中でしたが、獣医さんはあいていてくれたので、急いで行ってきました。


先生はすぐにニッパーで歯を切ってくれました。

ものの1分もかからず・・・・


麻酔するのかな~と緊張していた私はあっけにとられてしまいました。


3mmくらいかな、上の歯と下の歯を切りました。


歯って結構やわらかいんですね。


それにしてもいつも間にこんなにはえてしまったやら・・・・・(汗


これじゃあペレットも牧草も食べれないわけです。




と、ところがものの3週間もしないうちに、またもとのとおりに歯が伸びてしまいました。


今度は土曜日にいつもの獣医さんにいけず、慌てて日曜日にあいている獣医さんを探し、ちょっと遠出でしたが行ってきました。


すると、そこの獣医さんは電動の丸歯のこぎりみたいので切ろうとしました。

さすがに暴れるパンジャを見て不安になりました。口を傷つけそうだったので。

先生も慎重にしていたので電動はやめ、結局ニッパーになりました。

けれど、帰りにパンジャの歯を見たら、下の歯しか切っておらず、上の歯はそのまんま。

そんなに伸びてないから、と言っていたけど、あんまり変わってないかんじ。

しかも歯の長さもばらばらでした。

遠出はしたものの、あんまりだな~、という印象でした。

しかもそれだけの処置に3500円もとられるし・・・・


散々な目にあいました。


その後、パンジャの食欲がみちがえるほど変わることはありませんでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。