--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は新しい獣医さんへ

2010年10月19日 13:51

パンジャの歯は相変わらずよくなりません。

うさんぽ会の時も、かなり涙を出してました。

それで、次の週の10日の日曜日、別のうさんぽ会が中止になったので、日曜日もあいている「すすきの動物病院」さんへ初めて連れて行きました。

予約制ではないので、午後一番に間に合うように行きました。
そしたら待たされずに呼ばれました。

まずは歯の治療。
先生はタオルできつくおさえて電動カッターであっという間に前歯を切ってしまいました。
そのあとの奥歯のチェックは、開口器を入れたのでかなりいやがっていたけれど。
涙官洗浄も手際よく終わりました。

PAP_0126.jpg



初診ということで、うさぎさんについての健康管理や食事のことなど説明がありましたが、なんと、この先生の主義は、「牧草と野菜だけで極端な話、ペレットは食べなくても好い」というものでした。

ペレットを勧められないのは驚きでしたが、もともと実験動物用に作られたもので、本来のうさぎの歯の動き(横にこする)と逆行し、縦に歯をつかってしまうので、不正咬合の原因にもなる、との説明に納得しました。

野菜を食べてやわらかい糞が出るのは繊維質が足りてないからだそうで、牧草をたくさん食べて、野菜とのバランスがとれていれば、下痢はしないそうです。


ところで・・・・


パンジャの健康チェックでおなか周りをさわられたら、な、なんと!太りすぎと言われてしまいました(汗)。

多くの獣医さんに行っているけど、肥満と言われたのは初めて。びっくりしました。

でも、先生によれば、お腹の皮下脂肪が厚くなると盲腸を圧迫して●が小さくなるとのこと。

確かに、パンジャの●は極端に小さいし、お腹も出てるかも。


それで繊維質の多い食事ということで、バニーベイシックスのサンプルをもらいました。

でも基本は牧草と野菜だそうです。

野菜はほとんどが水分なので、水をあまり飲まなくなり、身体に余計な成分を全部排出してくれるとのこと。

また、目も潤ってくるので、涙も出なくなるよ、とのことでした。


帰ってきてから早速実行していますが、確かに水を飲まなくなりました。

おしっこも水のようなものを大量にだします。


でも、牧草をちっとも食べないせいか、●は小さなままです。

野菜も少しずつしか食べないし。


僕、ハクサイしか食べないでしゅ
PAP_0132.jpg



歯は伸び続けてます。

パンジャにかかる医療費は、半端でないくらいにのぼっています。

なんとか牧草を食べて、歯が伸びるスピードが遅くなってほしいなあ。

頼むよ、パンジャ。


このお腹、確かに太ってるかも・・・・


PAP_0127.jpg


**************************************

こんなパンジャがほほえましいと思っていただけたら
ぽちっとよろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ

にほんブログ村


******************************
うさぎホテル1泊1300円!お留守の時のペットのお世話は
ペットシッター・ホテル Pinky Promise 川崎
までどうぞ


スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. としき | URL | -

    Re: お邪魔します♪

    >嫁ちゃん

    この先生は大概の子を肥満って言うんですよ。
    なので栄養不足になったら困るからペレットあげてます。
    野菜は、人参、キャベツ、春菊、カブ、大根、キュウリ、白菜、チンゲンサイをおもにあげてます。
    おやつに週に1度、バナナをあげます。
    王子も肥満かあ。
    ダイエットは大変ですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panja621.blog65.fc2.com/tb.php/38-87a4e053
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。